FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
全国・西日本・九州
3大大会
どれも上がれなかったアローズ。。。

《西日本・岩国予選》

この大会への思い

アローズ戦士達はもちろん
指導者・・父兄 皆

なんとか勝ちたい!
勝って上の大会に行きたい!!

なんとか勝たせてやりたい!
上の大会に連れて行ってやりたい!!

みんな一緒の気持ちでいたと


そう思います。


【沼 戦】
今年度、何度戦ったのかな・・っていう位
対戦をしたチームで。
何点も取って勝った事もあり
何点も取られて負けた事もあり。

何がなんでも勝って欲しい!
そんな感じで、試合が始まりました。

・・・が全く点を入れれず
点も取られはしないのですが
何ていうのか
ここの所のアローズ

元気がない


ひたすら
「声だしてーー声出してーー!!」

そう叫んでたような気がします。

結局・・・・0-0のまま
タイブレークに。

・・・それでも
点、入らず。。。。

抽選。

一番嫌なパターンです。

ここで負けるわけにはいかないのに。

ここで負けるわけにはいかないんです!

その前に点が取れなかった。
そこが一番悪いのですが(涙)

抽選までの時間の長い事長い事。
ベンチで待つ
プチアローズたちに

「みんなと一緒に頑張って!応援して!」
と、チームの応援の中で
出てる子供の名前を言っていく応援を!と

がんばれがんばれアローズ!と。
結果を待つ私たちに出来る何かを。

抽選が始まりました。

緊張でどきどきして
ここで負けるわけにはいかないのに!と
すでに、うるうる状態で。

両チームの監督が呼ばれ
抽選結果の確認をして。
監督がこちらに向いて歩いてきて

うちの監督も
対戦相手の監督も
どちらの表情も、同じような感じで。

ただ・・ただ・・祈るばかりで

ぽんぽん
ひとりのプチアローズの頭を
そう軽く  監督が。

あ・・・・・
祈る気持ちも後押しして



勝てたのかも



そう感じました。

集合し、緊張の一瞬

「アローズ!!」
その審判の言葉を聞いた瞬間
何だか優勝したかのごとく
涙が。。。。

アローズおとん
アローズおかんの顔も
まともに見れなくて
ううぇーーん。。って感じでした。


そんな第1戦目でした。

次に

【井 堀 戦】

アローズのミスで
先制され
どうなる!?
1戦目に勝ち取った【運】
この先は実力で勝ち取っていかなければ
いけないのに。。。
0-0抽選で負けてしまった
沼のチームのみんなの分まで
頑張っていかないといけないのに。

ひたすら大声で
声出してーー足動かしてーーー
集中してー
自信もってーー

今頑張らんでどうするんねーーー

と叫んでいました。

この日、とにかく暑くて
湿度も高くて
体調も万全ではなかったので
「○○ーー!!!」って叫ぶたび
くら~~~っとめまいが。

6年も頑張り
なんとか少しづつ点を入れ
kentoのホームランもあり
勝利!

とにかく点が入るたび
ヒットが出るたび
いいプレーがでるたび
盛り上がる
アローズおとん
アローズおかん

そして
この日最後の戦い

【牧 山 戦】

今年、ほんとに強く
勝ち上がってる中に
必ずといっていいほどいる相手チーム

けれど、
負けるわけにはいかない
後悔もしたくない

ちょっと時間があったので
子供たちとも
なんてことないおしゃべりをしてました

けれど、やっぱり
試合の話になるんですよね

相手チームのこと聞かれたり
前の試合がどうだったとか
緊張して足が震えたーーーとか。

表情みると
一緒にいる時間が長いだけに
我が子同様
微妙な気持ちが手に取るように判る


「あれは良かったやん!」
とか

「ねえねえどんな気分やったん??」
とか

「なんでなんで??」
「ちょーーっとおしえてっちゃー」
と他愛もない話^^

友達のように、おしゃべり^^

でもそんな中で
「あ~ちゃんの声、聞こえるーー」
「きんきん聞こえるよー」と
(・・・ん??それはうるさいって事か!?)
「いっぱいいっぱいになって
何を叫んどーかわからんごとなるやろ(笑)
けど、応援してくれよるんやーって思うよ」と
言われて、思いがけず、そんな一言で
またも泣きそうになる私。。。

試合が始まり
みんなみんな

みんなで応援して 勝利!!

そして翌日

【決勝:日 明 戦】

これで勝って優勝すれば
西日本大会(東広島)へ
負けても、岩国大会には出場できる

けれど、
優勝してみんなで広島に行きたい!
優勝してみんなを広島に連れて行ってあげたい!


勝ちたい!
勝たせてあげたい!

初めて
のどが痛いと思うくらい
叫んでました。。

(注意)いつも応援してます(笑) 
    けど、どれだけ叫んでもどれだけ歌っても
    声だけは枯れないあ~ちゃんです。

声出してーー
足動かしてーー

自信もって
腕ふってー

・・・点が入るたび
みんなでハイタッチ
みんなみんな一生懸命でした。

点差が開いた最終回
「代打 yuuri・・・・」

どきっっ

固まってしましました。。。あたしが。。。。

本人は
「やってやる!!」的な顔で
向かって(バッターボックスに)行きましたが

気が気ではありません。。

案の定
気づかれました

隣でずっと一緒に応援していた
コーチ

「あ~ちゃん。。今まで大声で応援しよったのに
なんで、急にシーンとするん(^~^)ぷぷっっ」

「いや・・・あの・・・その・・・」

「大声で応援しちゃりーーー!!」

それからは
自分が何って言ってたのか
応援したのか

よく覚えていません。。。

3ボールから、なんとか
ほんとになんとかバントを決めた所だけは
覚えていますが。。

ずっとずっと
大声で応援していたご褒美だったんだよ
けど、Aの試合で
バント決めれてよかったね^^

帰り道、yuuriと話した事です。

話は、それましたが

9-0で勝利!!

優勝です!
優勝^^

やったーーーー

涙・涙・・
子供たちも、父兄も
指導者も

本当に嬉しそうで、嬉しそうで。

優勝の時に、子供たち 父兄と
指導者の方々が握手をしてくれるのですが
子供たちにひとりひとり
声をかけながら、握手してくれてる
あの情景が、私は大好きです。

何度見ても、本当に大好きです。

よかった!本当によかった!

おめでとう!!

広島でも、優勝だよ!
頑張ろうね

2012.07.17 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://arrowsdiary.blog120.fc2.com/tb.php/128-ffff39ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。